~美と長寿のカギ~炭酸部長のブログ › アレルギーと治療効果の関係性

2019年01月17日

アレルギーと治療効果の関係性

毎年花粉症に悩まされる方が多くいらっしゃいますが、
近所のドラッグストアには、
【今年の花粉は、昨年の5倍です】
という掲示がありました。

花粉症・アトピー・ぜんそくなどのアレルギー体質の方は
治療効果を感じにくい傾向があります。

理由としては、体内でアレルギー要因に対抗するため
常に炎症を起こしているからです。

炎症が起こると自然と筋肉や関節が収縮し
脱力ができない状態になります。

その状態に脳が慣れているため
筋肉をほぐしても脳が再度筋緊張をさせて
守ろうとします。

なので、終了後にあまり変化を感じることが
できない方が多いです。

対策としては、
脳が脱力をしても大丈夫だとインプットされるまでは、
短い周期で施術を受けることが大切です。

今まであまり効果を感じれていないなら
これが原因かもしれません。
アレルギーと治療効果の関係性



Posted by 炭酸部長 at 20:15│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。