~美と長寿のカギ~炭酸部長のブログ › 股関節の痛みを我慢すると、顔が歪む??

2018年10月03日

股関節の痛みを我慢すると、顔が歪む??

股関節とは、骨盤を形成している寛骨の寛骨臼に
太ももの骨の大腿骨の大腿骨頭がはまり、
その周りを筋肉や靭帯で覆っています。

色々な角度に動ける反面
筋肉や靭帯に負荷をかけすぎると
正常な位置からずれてしまいます。

股関節の痛みが、ヒザや足首・腰の痛みの原因になることは
よくあることですが、長期間負担をかけ続けると
上半身にも影響が出ている方を施術しました。
右の股関節の痛みを我慢するあまり、
左の顔が吊り上がって首がガチガチに、、、
なっていましたが、少しずつの変化なので
ご本人様は、股関節の痛みのみ気にされていました。

写真は、よくある股関節調整です。
が、これでは自分で動かせる範囲にしか動かせません。

なぜなら、二足歩行のために股関節がずれた位置でも
歩き、立つことができるように筋肉で固めているからです。

固まった筋肉は血流不足になりさらに固くなります。
その状態の股関節の位置を調整するのは困難でした。

しかし、炭酸を使えば血流を上げ筋肉を柔らかくして
股関節の位置を正常な位置に整えることができます。

猫背やひざの内側が痛いなどの症状が
気になっていたら一度ご相談ください。

股関節調整で、疲労感少なく生活できますよ!



Posted by 炭酸部長 at 16:44│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。